ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリ

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリウェブサイトへようこそ。ここでは、当店の歴史と世界、サービス、そしてご来店へのお手伝いとなる便利な情報をご案内しております。

オンラインショップでお買い求めいただけるル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ及びラ・グランド・エピスリー・ド・パリの商品は、フランス(コルシカ島含む)、モナコ、ドイツ、オーストリア、ベルギー、ブルガリア、キプロス、デンマーク、スペイン、エストニア、フィンランド、ギリシャ、ハンガリー、アイルランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルグ、マルタ、オランダ、ポーランド、ポルトガル、チェコ共和国、ルーマニア、イギリス、スロバキア、スロベニア、スウェーデンにお届けいたします。

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリの歴史

1852年、アリスティッド・ブシコー(Aristide Boucicaut)は世界で最初のデパートとなるル・ボン・マルシェを創設、現代ビジネスを発明しました。

彼は妻のマルグリットと共に、シンプルな屋台店を、たくさんの商品に溢れ、自由に店内に入り、悩まされることなく歩き回ることのできる画期的なデパートへと作り変えました。ル・ボン・マルシェが生まれ、定価、縮小されたマージン、郵送、交換・返品、通信販売、バーゲン、図書コーナーなど、数々の改革が行われました。そして、この先駆的かつ革新的な夫妻によって生み出されたビジネスモデルは、すぐに世界中で啓発されたのです。

ル・ボン・マルシェは1923年、バック(Bac)通りとセーブル(Sèvre)通りの角にある新しい建物内に、「食品コーナー」をオープン。デパート内で初めて、最高級のお茶や高級缶詰の販売を始めました。国別、テーマ別による展示はこの当時には既に行われており、その後組み込まれた生鮮食品の演出は、他では見られない光景を創りだしました。しかし、ラ・グランド・エピスリー・ド・パリが誕生し、左岸美食家たちのスーパーマーケットとしての地位を得るには、1978年まで待たなければなりません。

ル・ボン・マルシェはLVMHグループによる買収後、その位置づけの見直しを図ります。とてもパリ的で左岸のエスプリを反映した高級百貨店となったのです。

1988年、ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュの子会社であるラ・グランド・エピスリー・ド・パリもその変身を遂げ、首都パリで最も重要な食料品店となりました。

1999年には売場の全面改装を行い、新しいグラフィック・アイデンティティーを確立。ラ・グランド・エピスリー・ド・パリで買物をすることが「抗えない、必要な喜び、特別な瞬間」となりました。そしてパリの美食家の基準として、世界中の著名な愛好家や収集家を魅了しています。

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリの世界

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリは約3000㎡の売場面積を有し、3万点に渡る商品を美食家に対し提供しています。エピスリー、生鮮市場、カーブ、ラボラトリーショップの4つの世界から構成されています。

エピスリー
日常不可欠なもの、クラシックなもの、珍しいもの、とても洗練されたもの。エピスリーではこれら数多くの商品すべてに力を入れています。経験豊富で妥協を知らない「ヘッドハンター」チームが世界各地から、おいしく珍しいそして注目すべき商品を収集しています。


生鮮市場
フルーツ&野菜、魚、肉、チーズなど、その季節で最高のものを提供します。職人たちは良質なものへの愛情をグルメな方たちと共有します。

カーブ
ラ・グランド・エピスリー・ド・パリのカーブでは、最も署名なシャトーの作品から、名は知られていないけれど才能溢れる生産者の作品まで、幅広い商品を取扱っています。シャンパン、ワイン、スピリットなど素晴らしいセレクションを有しており、好奇心旺盛な愛好家たちの宝物となるものがきっと隠れていることでしょう。

ラボラトリーショップ
これらのショップでは、ラ・グランド・エピスリー・ド・パリに従事する職人たちの作品を提供しています。店内で作られたパンやペストリー、カラフルなケーキ、高級な料理などが絶えず供給されています。

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリでは、ギフトのオーダーメイド制作、タクシーのご予約、バレットサービスなど、お客様にあった、ショッピングを容易にするためのサービスを提供しております。お客様のラ・グランド・エピスリー・ド・パリへの来店が特別な素晴らしい瞬間となるよう、私たちチームになんなりとお申し付けください。

免税

年間6ヶ月以上を欧州以外でお住まいのお客様は、12%の免税を受けることができます。そのためには以下の条件を満たす必要があります。

-ラ・グランド・エピスリー・ド・パリのカーブ売場において1日での買い物額が175.01ユーロを超えること
-買い物当日に免税カウンターにてパスポートとレシートを提示すること

返金方法のオプションとして、購入当日店内における現金での返金もございます。

免税カウンターは、ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ3階にございます。
Tél.: + 33(0) 1 44 39 57 65

両替所

ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ及びラ・グランド・エピスリー・ド・パリでは、ユーロと外国為替との両替サービスも提供しております。

ご利用いただける為替は以下の通りです。オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、香港、シンガポール、USドル / ブラジルリアル / ポンド / ロシアルーブル/ 日本円 / 中国元 / アラブ首長国連合ディルハム / スイスフラン / 南アフリカランド / デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、チェコクローネ / ハンガリーフォリント / タイバーツ

両替所は、ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ3階にございます。
Tél.: + 33 (0) 1 42 22 52 07

グルメなひととき

レストランでは、ラ・グランド・エピスリー・ド・パリのシェフによるレシピをご賞味いただけます。
ル・コントワール・ピクニック
時間のあまりない方は、コントワール・ピクニックへどうぞ。ウォック料理、プランチャ料理、蒸し料理をご堪能ください。
月曜~土曜:8時30分から20時

ル・カフェ・ド・ラ・グランド・エピスリー
よりくつろいだランチをお望みのお客様にはカフェがお勧めです。サラダ、豪華なサンドイッチ、スープ、メインと日替わりでお楽しみいただけます。
ラ・メゾン・デデション、ル・ボン・マルシェ・リーブ・ゴーシュ2階
月曜~水曜:10時30分から18時30分、木曜~土曜:10時30分から19時

電話:01.44.39.81.00

メール:relationsclientele@la-grande-epicerie.fr

郵送:La Grande Epicerie de Paris
38, rue de Sèvres
75 007 Paris
FRANCE

営業時間

ラ・グランド・エピスリー・ド・パリでは月曜から土曜日の8時30分から21時までお客様をお迎えいたします。

アクセス

メトロ : 10番線または12番線 - Sèvres Babylone駅
バス : ライン39, 63, 68, 70, 83, 84, 87, 94

この他にも以下をご利用いただけます。

パーキング

タクシー

バレットサービス

ベリッブ(Velib’)

トップ

お問い合わせ: +33 (0) 1 44 39 80 00

Ajouter un produit à votre commande

Fermer

Recherche

Fermer

Veuillez saisir au minimum 2 caractères pour faire une recherche.

Confirmation

Fermer

Le produit a bien été ajouté à votre commande.